イラストレーションフェスティバル

ABOUT

 東京蚤の市、布博、紙博などを主催する手紙社が、満を持して新しいイベントに挑みます。テーマは「イラストレーション」。この秋、日本を代表する32人のイラストレータ一が一堂に会し、原画やグッズの展示・販売を行います。

 出展作家が活躍するジャンルは、書籍、広告、WEB、CDジャケット、絵本など様々。表現方法も、アクリル画、水彩画、日本画、版画、モノクロドローイング、デジタルと多種多様です。それぞれに共通することは、その人にしか引けない線、捉えられない形、描けない色があるということ。イラストレーションの可能性は時代を越えていく。そう信じさせてくれる描き手たちが集まります。

 さあ、イラストレーションの新たな幕開けを祝うフェスティバルが始まります。イラストレーションを愛し、必要とするすべての人へ。